その後のストーリーは…七海ひろき1年ぶりの「着回しDiary」、明日発売の「CLASSY.」で

2640

明日4月27日に発売される「CLASSY.」6月号(光文社)の「着回しDiary」に七海ひろきが登場する。

「CLASSY.」6月号(光文社)より。

「CLASSY.」6月号(光文社)より。

大きなサイズで見る(全3件)

「CLASSY.」6月号(光文社)より。

「CLASSY.」6月号(光文社)より。[拡大]

七海が同ページに登場するのは今回で2度目。本誌では七海が1年前に登場した「着回しDiary」の続編となるストーリーが紡がれる。覆面アーティスト・HIROKIに扮し、広告代理店勤務の主人公が階段から落ちそうになるのを助けたり、壁ドンで自己紹介したりした七海が、どのような姿を見せるのか。“メンズっぽい50% / 女っぽい50%”の今どきコーディネートと恋の行方にも注目だ。

「CLASSY.」6月号では中条あやみが表紙を飾り、仕事、ファッション、美容など中条の内面に迫るインタビューを掲載。また、連載「旬な男に会いたい」ではNEWS加藤シゲアキが原作・脚本を担当する舞台「染、色」に主演するAぇ! group / 関西ジャニーズ Jr.の正門良規が、舞台への意気込みを語っている。

CLASSY.(クラッシィ)2021年6月号

「CLASSY.(クラッシィ)2021年6月号」
Amazon.co.jp

この記事の画像(全3件)

関連記事

七海ひろきのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 七海ひろき / 中条あやみ / NEWS / 加藤シゲアキ / Aぇ! group / 正門良規 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします