震災後に南相馬を離れた母娘の物語、TOKYOハンバーグ「愛、あるいは哀、それは相。」

1

38

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 9 23
  • 6 シェア

TOKYOハンバーグ Produceの「愛、あるいは哀、それは相。」が6月13日から20日まで、東京の座・高円寺1で上演される。

TOKYOハンバーグ Produce Vol,30「愛、あるいは哀、それは相。」チラシ表

TOKYOハンバーグ Produce Vol,30「愛、あるいは哀、それは相。」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

大西弘記が作・演出を手がける本作は、TOKYOハンバーグの第30回公演。東日本大震災の翌年となる、2012年に上演された作品だ。劇中では生まれ育った福島・南相馬から離れて暮らすことになった母1人娘2人の物語が展開する。

本作は一部Wキャストで上演される。出演者には清水直子甲津拓平、脇田康弘、北澤小枝子、槌谷絵図芽、町屋圭祐、ミヤタユーヤ、谷芙柚、宇鉄菊三、吉本穂果、橘麦藤原啓児らが名を連ねた。なお、18日公演では生配信が行われる。

この記事の画像(全2件)

TOKYOハンバーグ Produce Vol,30「愛、あるいは哀、それは相。」

2021年6月13日(日)~20日(日)
東京都 座・高円寺1

作・演出:大西弘記
出演:清水直子甲津拓平、脇田康弘、北澤小枝子、槌谷絵図芽、町屋圭祐、ミヤタユーヤ、谷芙柚 / 飯塚シオン、宇野めぐむ、梅永あん、小林風生子 / 宇鉄菊三、吉本穂果、橘麦藤原啓児

※脇田康弘の「脇」は異体字が正式表記。

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

震災後に南相馬を離れた母娘の物語、TOKYOハンバーグ「愛、あるいは哀、それは相。」
https://t.co/mPozGvnQr3 https://t.co/XGYYumM5gx

コメントを読む(1件)

TOKYOハンバーグのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 TOKYOハンバーグ / 大西弘記 / 清水直子 / 甲津拓平 / 宇鉄菊三 / 橘麦 / 藤原啓児 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします