宝塚歌劇団の一部公演が中止に、4月25日公演は実施

142

4月26日から5月11日にかけて予定されていた、宝塚歌劇団の公演が中止されることが明らかになった。

これは、昨日4月23日に政府から発出された緊急事態宣言、ならびに、自治体から出されたイベントの開催制限および施設の使用制限を受けて決定されたもの。宝塚歌劇では、観客に公演中止を案内するための時間が必要と判断し、明日4月25日の公演は予定通り実施する。

一部公演が中止となるのは、花組「ドラマ・ヒストリ『アウグストゥス-尊厳ある者-』」「パッショネイト・ファンタジー『Cool Beast!!』」の兵庫・宝塚大劇場公演、星組「ミュージカル『ロミオとジュリエット』」の東京・東京宝塚劇場公演、宙組「大正浪漫抒情劇『夢千鳥』」の兵庫・宝塚バウホール公演、宙組「Musical『Hotel Svizra House ホテル スヴィッツラ ハウス』」の大阪・梅田芸術劇場 メインホール公演。なお、4月25・26日に東京・第一ホテル東京で実施予定だった星風まどか「ミュージック・サロン『夢みるMadonna』」は全公演中止となる。チケットの払い戻し方法、ライブ中継およびライブ配信の有無については続報を待とう。

宝塚歌劇団のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 宝塚歌劇団 / 星風まどか の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします