“日常”と“事件”の関係描く村川拓也の新作、題材は自身が居合わせた刺傷事件

33

村川拓也が演出を手がける「事件」が、5月14日から16日まで京都・京都芸術劇場 春秋座で上演される。

京都芸術劇場20周年記念公演 村川拓也「事件」チラシ表

京都芸術劇場20周年記念公演 村川拓也「事件」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

「事件」は、京都芸術劇場の開場20周年記念公演第1弾。本作では、2018年に京都市内のスーパーマーケットで実際に起きた刺傷事件が扱われる。「この作品ではこの事件を扱おうと思っています。なぜならこのとき、私はこのスーパーの中にいたからです」と明かす村川は、本作で“日常”と“事件”の関係を描いていく。

出演者には、有間七海、北川航平、島田幹大、陌間彩花、早川聡、山田幸音が名を連ねた。

この記事の画像(全2件)

京都芸術劇場20周年記念公演 村川拓也「事件」

2021年5月14日(金)~16日(日)
京都府 京都芸術劇場 春秋座 特設客席

演出:村川拓也
出演:有間七海、北川航平、島田幹大、陌間彩花、早川聡、山田幸音

※初出時より、本文の表現を一部変更しました。

全文を表示

村川拓也のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 村川拓也 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします