女はまた最悪な男に恋をする…小松台東「てげ最悪な男へ」に小園茉奈ら

56

小松台東「てげ最悪な男へ」が、5月21日から30日まで東京・三鷹市芸術文化センター 星のホールで上演される。

小松台東「てげ最悪な男へ」チラシ表

小松台東「てげ最悪な男へ」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

本作では、誰の目にも“最悪”な男と付き合ってきた、田舎暮らしの女を中心としたストーリーが展開。恋愛くらいしか楽しみがない女は、「次こそは」と期待しながら恋をし続けていた。あるとき、都会から越してきた男と出会った女は、かつてないほど恋に溺れる。女がようやく幸せを掴んだかと思えたそのとき、男の“最悪”な姿がむき出しになり……。

出演者にはナイロン100℃の小園茉奈、小松台東の瓜生和成今村裕次郎松本哲也、新宿公社の青野竜平、青年団の荻野友里が名を連ねた。

作・演出の松本は本作について「“てげ”とは宮崎弁で『凄く』や『超』といった意味を持ち、“てげてげ”となると『いい加減』になります。つまり、ろくでもない男が出てくる物語だと思って下さい」とコメントしている。チケットは4月16日に発売予定だ。なお5月25日19:30開演回と、28日19:30開演回にはアフターイベントが行われる。

この記事の画像(全2件)

小松台東「てげ最悪な男へ」

2021年5月21日(金)~30日(日)
東京都 三鷹市芸術文化センター 星のホール

作・演出:松本哲也
出演:小園茉奈 / 瓜生和成今村裕次郎、松本哲也 / 青野竜平 / 荻野友里

全文を表示

小松台東のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 小松台東 / 松本哲也 / 小園茉奈 / 瓜生和成 / 今村裕次郎 / 青野竜平 / 荻野友里 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします