下北沢舞台に若者たちの群像劇描く、コンプソンズ「何を見ても何かを思い出すと思う」

1

66

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 12 50
  • 4 シェア

コンプソンズ「何を見ても何かを思い出すと思う」が、4月7日から11日まで東京・「劇」小劇場で上演される。

コンプソンズ 第7回公演「何を見ても何かを思い出すと思う」チラシ

コンプソンズ 第7回公演「何を見ても何かを思い出すと思う」チラシ

大きなサイズで見る

これは、昨年3月に上演予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止となった「何を見ても何かを思い出すと思う」の延期公演。本作では、下北沢を舞台に、若者たちの群像劇が展開する。カレー屋に向かうカップル、手応えのないライブを終えたバンドマン、とある事情から後ろめたい気持ちの役者がいる下北沢の街に、「下北で向井秀徳が路上ライブやってるらしい」という噂が駆け巡り……。

脚本・演出を金子鈴幸、音楽をヌトミック / 東京塩麹の額田大志が担当。出演者にはコンプソンズメンバーのほか、青年団の石渡愛、小野カズマ、劇団「地蔵中毒」の東野良平が名を連ねた。なお、4月17・18日には、今作の配信公演が実施される。詳細は公式サイトを確認しよう。

コンプソンズ 第7回公演「何を見ても何かを思い出すと思う」

2021年4月7日(水)~11日(日)
東京都 「劇」小劇場

コンプソンズ 第7回公演「何を見ても何かを思い出すと思う」配信

2021年4月17日(土)・18日(日)

脚本・演出:金子鈴幸
音楽:額田大志
出演:金子鈴幸、星野花菜里、細井じゅん、大宮二郎、宝保里実、鈴木啓佑、金田陸 / 石渡愛、小野カズマ、東野良平

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

下北沢舞台に若者たちの群像劇描く、コンプソンズ「何を見ても何かを思い出すと思う」
https://t.co/6o83hpY0lI https://t.co/Sd9JdOoNs8

コメントを読む(1件)

関連記事

コンプソンズのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 コンプソンズ / 金子鈴幸 / 額田大志 / 星野花菜里 / 大宮二郎 / 石渡愛 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします