舞台「刀剣乱舞」綺伝の本公演、2022年春に上演決定!和田琢磨・梅津瑞樹ら続投

5978

「舞台『刀剣乱舞』綺伝 いくさ世の徒花」が、2022年春に上演されることが決定した。

「舞台『刀剣乱舞』綺伝 いくさ世の徒花」ロゴ

「舞台『刀剣乱舞』綺伝 いくさ世の徒花」ロゴ

大きなサイズで見る(全10件)

和田琢磨

和田琢磨[拡大]

梅津瑞樹

梅津瑞樹[拡大]

末満健一が作・演出を手がける「舞台『刀剣乱舞』綺伝 いくさ世の徒花」は、今年夏に上演予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止となり、7月には“科白劇”版が上演された。本公演となる今回は、歌仙兼定役の和田琢磨、山姥切長義役の梅津瑞樹、にっかり青江役の佐野真白、亀甲貞宗役の松井勇歩、獅子王役の伊崎龍次郎、篭手切江役の大見拓土、古今伝授の太刀役の塚本凌生、地蔵行平役の星元裕月、そして細川ガラシャ役の七海ひろきと、“科白劇”にも出演したキャストが続投する。このほかの出演者、公演スケジュールについては続報を待とう。

この記事の画像(全10件)

「舞台『刀剣乱舞』綺伝 いくさ世の徒花」

2022年春

原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
脚本・演出:末満健一

出演

歌仙兼定:和田琢磨
山姥切長義:梅津瑞樹

にっかり青江:佐野真白
亀甲貞宗:松井勇歩
獅子王:伊崎龍次郎
篭手切江:大見拓土
古今伝授の太刀:塚本凌生
地蔵行平:星元裕月

細川ガラシャ:七海ひろき
ほか

全文を表示

関連記事

末満健一のほかの記事

リンク

(c)舞台『刀剣乱舞』製作委員会 (c)2015 EXNOA LLC/Nitroplus

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 末満健一 / 和田琢磨 / 梅津瑞樹 / 佐野真白 / 松井勇歩 / 伊崎龍次郎 / 大見拓土 / 塚本凌生 / 星元裕月 / 七海ひろき の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします