主演は木竜麻生、□字ック「タイトル、拒絶」再演に宮崎秋人・安藤聖・美保純ら

589

来年2月に上演される、□字ックタイトル、拒絶」のキャストが発表された。

□字ック 第14回本公演 旗揚げ10周年企画「タイトル、拒絶」メインビジュアル

□字ック 第14回本公演 旗揚げ10周年企画「タイトル、拒絶」メインビジュアル

大きなサイズで見る(全15件)

2013年に初演された「タイトル、拒絶」は、セックスワーカーとして生活をする女性たちの姿を描いた人間ドラマ。山田佳奈自身の監督・脚本により映画化され、伊藤沙莉が主演を務めた。今回は、□字ックの旗揚げ10周年企画として再演される。

再演版で主人公・カノウを演じるのは木竜麻生。そのほか小島梨里杏川添野愛、鈴木たまよ、樹麗田野優花宮崎秋人池田良後藤剛範信川清順早織安藤聖美保純が出演することも明らかになった。

上演に際し、脚本・演出を手がける山田は「初演の実験的であるソリッドな部分を踏襲しつつも、映画で発見した新たなる可能性やふり幅を得ての再演。しかし俳優陣やスタッフ陣は一新しますし、同じものを作るつもりは正直ありません。作品を作り直そうとするのは俳優陣に失礼だし、そんなもの面白くもない。だからこそ新しい気持ちでこの作品と向き合おうと思っています」と意気込みを語った。チケットの一般販売は12月12日に開始予定。

山田佳奈コメント

山田佳奈

山田佳奈[拡大]

現在映画が絶賛公開中では御座いますが、来年2月に再び今作を舞台化することになりました。

自身の劇団人生における代表作のひとつが、このように映画・舞台を問わず発表できる場が与えられることを名誉に思っております。初演の実験的であるソリッドな部分を踏襲しつつも、映画で発見した新たなる可能性やふり幅を得ての再演。しかし俳優陣やスタッフ陣は一新しますし、同じものを作るつもりは正直ありません。作品を作り直そうとするのは俳優陣に失礼だし、そんなもの面白くもない。だからこそ新しい気持ちでこの作品と向き合おうと思っています。

映画をご覧になった方も演劇ファンの方も、多くの人が作品を介して思いを介せる場となるように。健康には気をつけて勤しみたいと思います。

この記事の画像(全15件)

□字ック 第14回本公演 旗揚げ10周年企画「タイトル、拒絶」

2021年2月4日(木)~10日(水)
東京都 本多劇場

脚本・演出:山田佳奈
出演:木竜麻生 / 小島梨里杏 / 川添野愛、鈴木たまよ、樹麗田野優花 / 宮崎秋人池田良後藤剛範 / 信川清順早織安藤聖 / 美保純

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

□字ックのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 □字ック / 山田佳奈 / 木竜麻生 / 小島梨里杏 / 川添野愛 / 樹麗 / 田野優花 / 宮崎秋人 / 池田良 / 後藤剛範 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします