早乙女太一「最後に一花咲かせましょう!」劇団朱雀「ぎふ葵劇場 幕引き公演」に須賀健太ら

873

劇団朱雀「ぎふ葵劇場 幕引き公演」が、12月19日から27日まで岐阜・ぎふ葵劇場で上演される。

劇団朱雀「ぎふ葵劇場 幕引き公演」ビジュアル

劇団朱雀「ぎふ葵劇場 幕引き公演」ビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

これは、12月に閉館するぎふ葵劇場の“幕引き公演”として、劇団朱雀が行う公演。総合プロデュース・演出を早乙女太一が手がける本公演の1部では、女形の早乙女太一がメインを務める舞踊ショー、2部では日替わり芝居、3部ではキャスト総出演の舞踊ショーが披露される。

出演者には、早乙女太一のほか、早乙女友貴富岡晃一郎久保田創、小川智之、岩崎祐也、熊倉功、高橋玲、藤原儀輝、鈴花あゆみ、高畠麻奈、関根アヤノ、AkANE、鈴花奈々、葵陽之介、そして須賀健太が名を連ねた。なお、富岡が出演するのは12月24日から26日までの公演のみとなる。

2011年に劇団朱雀で同劇場のこけら落とし公演を行っていた早乙女太一は「ぎふ葵劇場には、僕達もお客さん方にもたくさんの思い出があります」と思いを述べ、「最初に劇場の幕を開けた朱雀が、最後に幕を閉めたいと思います。最後にみんなで一花咲かせましょう!」とメッセージを送った。チケットの一般販売は12月5日10:00にスタート。

早乙女太一コメント

早乙女太一

早乙女太一[拡大]

ぎふ葵劇場には、僕達もお客さん方にもたくさんの思い出があります。劇団朱雀が柿落とし公演をさせてもらったのが2011年。それから9年間の間に、僕達の活動も様々な変化がありました。大きな舞台が増えていく中でも、ぎふ葵劇場のおかげで大衆演劇を続けることができました。

今年で閉館するということで、最初に劇場の幕を開けた朱雀が、最後に幕を閉めたいと思います。

最後にみんなで一花咲かせましょう!

この記事の画像(全4件)

劇団朱雀「ぎふ葵劇場 幕引き公演」

2020年12月19日(土)~27日(日)
岐阜県 ぎふ葵劇場

総合プロデュース・演出・出演:早乙女太一
出演:早乙女友貴富岡晃一郎久保田創、小川智之、岩崎祐也、熊倉功、高橋玲、藤原儀輝 / 鈴花あゆみ、高畠麻奈、関根アヤノ、AkANE / 鈴花奈々 / 葵陽之介 / 須賀健太

※富岡晃一郎は12月24日~26日のみ出演。

全文を表示

関連記事

早乙女太一のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 早乙女太一 / 早乙女友貴 / 富岡晃一郎 / 久保田創 / 熊倉功 / 高橋玲子 / 須賀健太 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします