「Mogut」A.B.C-Zの塚田僚一、ハリネズミ専用ホテルに泊まりたいモグラに

403

A.B.C-Z塚田僚一が主演を務める「『Mogut』~ハリネズミホテルへようこそ~」が、来年1月に大阪と東京で上演される。

「『Mogut』~ハリネズミホテルへようこそ~」ビジュアル

「『Mogut』~ハリネズミホテルへようこそ~」ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

本作では原作を、A.B.C-Zの戸塚祥太が主演した「恋する▽ヴァンパイア」、SixTONESの京本大我が主演したミュージカル「HARUTO」などで知られる鈴木舞が担当。上演台本・演出を鈴木勝秀、音楽を大嶋吾郎が手がけ、小さなハリネズミ専用のホテルを舞台とした物語を立ち上げる。そのホテルはかつて“ミチュラン”で5つ星を取っていたが、現在星は2つになっていた。あるときホテルにやってきたモグラの客は、宿泊を断られてしまい……。

ホテルに泊まりに来たモグラのモグーを演じる塚田は「舞台のお話を聞いた際は、『約4年ぶりに個人で舞台が出来るんだ!』と高揚したのと同時に『メンバーの戸塚祥太や橋本良亮の間違いでないか?』と聞き返すほど信じられない気持ちでした」と喜びを語り、「2021年はどの様に始まるかは未知数ですが、久々の主演舞台を今まで溜めてきたパワーを全てぶつけて、全公演を無事に務めあげたいです」と意気込みを述べた。

公演は来年1月15日から17日まで大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール、21日から31日まで東京・品川プリンスホテル ステラボールにて。チケットの一般販売は、12月20日10:00にスタートする。

塚田僚一コメント

舞台のお話を聞いた際は、「約4年ぶりに個人で舞台が出来るんだ!」と高揚したのと同時に「メンバーの戸塚祥太や橋本良亮の間違いでないか?」と聞き返すほど信じられない気持ちでした。

今回の作品は、アウェーの場所に飛び込んで自分自身を魅せていくスタイルの物語なので、今まで経験した事や学んだ事を出し切っても、表現方法が難しい役どころだと感じています。

今年は、コロナ禍での舞台を経験し、改めて、ファンの皆様が観に来て下さる有難さや喜びを感じました。

2021年はどの様に始まるかは未知数ですが、久々の主演舞台を今まで溜めてきたパワーを全てぶつけて、全公演を無事に務めあげたいです。

この記事の画像(全2件)

「『Mogut』~ハリネズミホテルへようこそ~」

2021年1月15日(金)~17日(日)
大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

2021年1月21日(木)~1月31日(日)
東京都 品川プリンスホテル ステラボール

原作:鈴木舞
上演台本・演出:鈴木勝秀
音楽:大嶋吾郎
出演:塚田僚一A.B.C-Z) / 細見大輔、菅原りこ / 辰巳琢郎

※辰巳琢郎の「琢」は旧字体が正式表記。

全文を表示

関連記事

塚田僚一のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 塚田僚一 / A.B.C-Z / 細見大輔 / 鈴木舞 / 辰巳琢郎 / 鈴木勝秀 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします