舞台「魔法使いの嫁」第2弾開幕、工藤遥・神農直隆「最後まで走り抜きたい」

314

舞台「魔法使いの嫁 老いた竜と猫の国」が、本日10月17日に東京・紀伊國屋ホールで開幕。これに先駆け、昨日16日に記者発表とゲネプロが実施された。

舞台「魔法使いの嫁 老いた竜と猫の国」ゲネプロより。

舞台「魔法使いの嫁 老いた竜と猫の国」ゲネプロより。

大きなサイズで見る(全26件)

舞台「魔法使いの嫁 老いた竜と猫の国」ゲネプロより。

舞台「魔法使いの嫁 老いた竜と猫の国」ゲネプロより。[拡大]

舞台「魔法使いの嫁 老いた竜と猫の国」ゲネプロより。

舞台「魔法使いの嫁 老いた竜と猫の国」ゲネプロより。[拡大]

これは、ヤマザキコレによるマンガ「魔法使いの嫁」の舞台版第2弾。昨年10月に上演された第1弾に続き、テレビアニメ「魔法使いの嫁」の脚本を手がけた高羽彩が脚本・演出を担当し、劇中では原作コミックスの冒頭から「猫の国」編までのエピソードが描かれる。

今作では、主人公の羽鳥チセ役を工藤遥、チセを弟子・妻に迎える魔法使いエリアス・エインズワース役を神農直隆、シルキー役を広川碧が続投するほか、前作でオベロンを演じた結城洋平が今作ではミハイル・レンフレッド役で登場する。新キャストには、アリス・スウェーン役の齋藤明里、カルタフィルス役の櫻井圭登、リンデル役の三上俊、アンジェリカ・バーレイ役の西丸優子、そしてマシュー役の伊藤裕一、ミナ役の愛原実花らが名を連ねた。

舞台「魔法使いの嫁 老いた竜と猫の国」記者発表より。

舞台「魔法使いの嫁 老いた竜と猫の国」記者発表より。[拡大]

記者発表で、工藤は「昨年とは状況が変わってしまって、演劇をやるということ自体が難しい中ではありました」と前置きしたうえで、「キャスト・スタッフ誰一人欠けることなく、ここまでやってこれたので、この先も気を抜かず、最後まで走り抜きたい」と言葉に力を込めた。神農も工藤の発言に同意しつつ「演劇をできることってぜいたくなことなんだな、と改めて思いました。稽古場で、みんなでわーわー言いながら考えられる時間って、尊く、幸せなものなんだなと。紀伊国屋ホールに来てからも、それを強烈に感じます。最後まで気を引き締めて、全員で一丸となってやっていきたい」とコメントした。

上演時間は、途中休憩ありの約2時間30分。公演は10月25日まで行われたあと、11月7・8日に大阪・サンケイホールブリーゼでも上演される。なお、24日18:30開演回では、Streaming+にて有料生配信を実施。視聴チケット購入者は、特典として出演者の座談会を観ることができる。併せてチェックしよう。

この記事の画像(全26件)

舞台「魔法使いの嫁 老いた竜と猫の国」

2020年10月17日(土)~25日(日)
東京都 紀伊國屋ホール

2020年11月7日(土)・8日(日)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

原作:ヤマザキコレ「魔法使いの嫁」(ブレイドコミックス)
脚本・演出:高羽彩
出演:工藤遥神農直隆 / 広川碧、結城洋平齋藤明里櫻井圭登、五十嵐愛、大上のの、七瀬彰斗 / 三上俊西丸優子 / 伊藤裕一愛原実花

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

工藤遥のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020 ヤマザキコレ/マッグガーデン・舞台「魔法使いの嫁」製作委員会

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 工藤遥 / 神農直隆 / 結城洋平 / 齋藤明里 / 西丸優子 / 櫻井圭登 / 愛原実花 / 三上俊 / 伊藤裕一 / 高羽彩 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします