舞台「くまのがっこう」ジャッキーを遠野ひかる、デイビッドを紡木吏佐が担当

50

「くまのがっこう すてきなすてきなおくりもの」の制作発表会が昨日9月30日に東京都内で行われた。

「くまのがっこう すてきなすてきなおくりもの」制作発表会より。左からデイビッド、紡木吏佐、遠野ひかる、ジャッキー。

「くまのがっこう すてきなすてきなおくりもの」制作発表会より。左からデイビッド、紡木吏佐、遠野ひかる、ジャッキー。

大きなサイズで見る(全2件)

「くまのがっこう」(ブロンズ新社)表紙

「くまのがっこう」(ブロンズ新社)表紙[拡大]

「くまのがっこう すてきなすてきなおくりもの」は、ジャッキーを中心に12ひきの“くまのこ”たちの姿を描いたキャラ研の絵本シリーズ「くまのがっこう」を原作とする舞台作品。マスクプレイミュージカルを手がける劇団飛行船が製作し、ステージ上では絵本の世界を飛び出したジャッキーとデイビッドたちが活躍する。

渡部寛隆が演出、武田直樹が脚本を務める本作では、舞台版のオリジナルのストーリーが展開。いたずらでおてんばなくまの女の子・ジャッキー、北極に住むしろくまの男の子・デイビッド役の声をそれぞれ遠野ひかると紡木吏佐が担う。

うしのマオマオから生まれた赤ちゃんうし・ミルクの誕生日に、内緒でパーティーの準備をしていたジャッキーとデイビッドたち。しかし、飾り付けを終えたところで“おくりもの”がないことに気づいてしまう。そこでジャッキーたちは、特別なお花“レインボーフラワー”を探しに出発し……。

制作発表会に登壇した遠野は、「『くまのがっこう』の世界は優しくて温かく、ジャッキーもとにかくかわいい女の子なので、担当させていただけることがうれしいです。子供たちに喜んでもらえる作品に声優として携わることが夢だったので、ワクワクしています」と語り、また紡木は遠野との共演を幸せだと述べたあとで、「デイビッドという男の子の声をやらせていただくのですが、愛を込めて大切に育てていけたらと思います」と意気込みを語った。

公演は12月24日東京・調布市グリーンホールを皮切りに、神奈川・栃木・千葉・埼玉・群馬・茨城・長野で行われる。チケットの一般発売は11月21日にスタート。

この記事の画像(全2件)

「くまのがっこう すてきなすてきなおくりもの」

2020年12月24日(木)
東京都 調布市グリーンホール

2020年12月25日(金)
神奈川県 藤沢市民会館

2020年12月27日(日)
神奈川県 横須賀市文化会館

2021年1月10日(日)
栃木県 小山市立文化センター

2021年1月16日(土)
千葉県 習志野文化ホール

2021年1月17日(日)
埼玉県 サンシティホール

2021年1月23日(土)
栃木県 宇都宮市文化会館

2021年1月24日(日)
群馬県 太田市民会館

2021年1月30日(土)
茨城県 ザ・ヒロサワ・シティ会館 (茨城県立県民文化センター)

2021年1月31日(日)
埼玉県 ウェスタ川越

2021年2月6日(土)
長野県 ホクト文化ホール

2021年2月7日(日)
東京都 新宿文化センター

2021年2月11日(木・祝)
埼玉県 さいたま市民会館おおみや

2021年2月23日(火・祝)
東京都 たましんRISURUホール(立川市市民会館)

演出:渡部寛隆
脚本:武田直樹

キャスト

ジャッキー:遠野ひかる
デイビッド:紡木吏佐

全文を表示

遠野ひかるのほかの記事

リンク

関連商品

(c)BANDAI / (c)HIKOSEN

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 遠野ひかる / 渡部寛隆 / 劇団飛行船 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします