演劇「ハイキュー!!」“ゴミ捨て場の決戦”今秋上演!原作は次号最終回

173

「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“ゴミ捨て場の決戦”」が、今年秋に上演される。

「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“ゴミ捨て場の決戦”」ティザービジュアル

「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“ゴミ捨て場の決戦”」ティザービジュアル

大きなサイズで見る

脚本・演出をウォーリー木下、音楽を和田俊輔が手がける本作は、古舘春一のマンガ「ハイキュー!!」を原作とした「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」シリーズの最新作。今回の公演では、ベスト16が出そろった春高3日目を舞台に、烏野高校と因縁の深い音駒高校の試合が描かれる。公演の詳細については続報を待とう。

なお本日7月13日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて、原作「ハイキュー!!」が約8年半にわたる連載を終え、次号で最終回を迎えることが発表された。

「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“ゴミ捨て場の決戦”」

2020年秋

原作:古舘春一「ハイキュー!!」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)
脚本・演出:ウォーリー木下
音楽:和田俊輔

関連記事

ウォーリー木下のほかの記事

リンク

(c)古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会