ミュージカルを制作する9人の若者描く、ミュージカル座「コンチェルト」3チームで上演

96

ミュージカル座「コンチェルト」が、8月26日から31日まで東京の中目黒キンケロ・シアターで上演される。

ミュージカル座「コンチェルト」チラシ表

ミュージカル座「コンチェルト」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

山口秀也が作曲・編曲・音楽監督、ハマナカトオルが脚本・作詞を手がける本作は、9人の若者の夢を描いた物語。芸能学校を卒業して2年、つよし、メグ、ソラ、じゅん、マリア、キミコ、たかし、マキ、ロミは、薄暗い倉庫に集まっていた。彼らはそこで、つよしを中心にミュージカルを制作することに。お金がない中、自分たちで台本を書き、音楽を制作するが、稽古が始まると困難に直面し……。

今回の2020年版では、演出を高橋咲、振付を新舞美が担当。月組、星組、花組の3チーム制で上演される。上演時間は約2時間。チケットの販売は7月23日12:00にスタート。

この記事の画像(全2件)

ミュージカル座「コンチェルト」

2020年8月26日(水)~31日(月)
東京都 中目黒キンケロ・シアター

作曲・編曲・音楽監督:山口秀也
脚本・作詞:ハマナカトオル
演出:高橋咲
振付・演出助手:新舞美

キャスト

月組:錦海里、林幸那、露詰茉悠、追林留梨子、白鳥光夏、本多俊太郎、柏谷翔子、関根佐和子、菅田紗子
星組:奥田龍平、吉良茉由子、苅谷和暉子、美咲伶、高木真帆、中島光、花音美燈、水埜奈央、佐野史歩
花組:本間隆展、廣岡真帆、初鹿野菜月、山崎和香、川目晴香、武舎隼人、三善玲奈、平木佐知、那須愛理佳

※山口秀也の「秀」は異体字、山崎和香の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

ミュージカル座のほかの記事

リンク