荒牧慶彦ら出演「法廷の王様」8月に延期公演開催、千秋楽ライブ配信も

513

メディアワークス文庫 創刊10周年企画「リーディングステージ『法廷の王様』」延期公演の詳細が発表された。

メディアワークス文庫 創刊10周年企画「リーディングステージ『法廷の王様』」メインビジュアル

メディアワークス文庫 創刊10周年企画「リーディングステージ『法廷の王様』」メインビジュアル

大きなサイズで見る(全18件)

荒牧慶彦扮する霧島連次郎。

荒牧慶彦扮する霧島連次郎。[拡大]

これは間宮夏生による小説「法廷の王様 弁護士・霧島連次郎」を原作に、西田大輔が脚本・演出を手がける朗読劇。同作は今年2月に上演予定だったが、新型コロナウイルスの影響で公演中止となっていた。延期公演は8月28・29日と31日に東京・ニッショーホールで行われ、2月公演にキャスティングされていた霧島連次郎役の荒牧慶彦、雨宮凛空役の植田圭輔、霧島花蓮役の鈴木みのり、吹越未来役の重留真波、朝倉遥輝役の鈴木勝吾が出演する。

チケットのプレリクエスト抽選先行の受付は、7月10日12:00から19日23:59まで。購入者には、特典としてキャストのビジュアル写真を収めたイメージフォトムックがプレゼントされる。なお千秋楽となる8月31日17:00開演回にはライブ配信を実施。配信では本編とカーテンコールの様子を観ることができる。

メディアワークス文庫 創刊10周年企画「リーディングステージ『法廷の王様』」公演グッズのサンプル。

メディアワークス文庫 創刊10周年企画「リーディングステージ『法廷の王様』」公演グッズのサンプル。[拡大]

併せて公演グッズの通信販売も決定し、キャストのブロマイドセットやポスター、アクリルスタンドなどのサンプル画像も公開された。通信販売の詳細は続報を待とう。

この記事の画像(全18件)

メディアワークス文庫 創刊10周年企画「リーディングステージ『法廷の王様』」

2020年8月28日(金)・29日(土)・31日(月)
東京都 ニッショーホール

原作:間宮夏生「法廷の王様 弁護士・霧島連次郎」(メディアワークス文庫 / KADOKAWA)
脚本・演出:西田大輔

キャスト

霧島連次郎:荒牧慶彦
雨宮凛空:植田圭輔

霧島花蓮:鈴木みのり
吹越未来:重留真波

朝倉遥輝:鈴木勝吾

関連記事

荒牧慶彦のほかの記事

リンク

関連商品

(c)リーディングステージ「法廷の王様」製作委員会