「Re:北九州の記憶」リーディング配信、第1弾は寺田剛史の「カンパン」

19

北九州芸術劇場「Re:北九州の記憶」の関連企画「よむ、記憶~オンライン編~」が、同劇場の公式YouTubeチャネルで配信中。第1弾には、block / 飛ぶ劇場寺田剛史が作・演出を務める「カンパン」がラインナップされた。

「Re:北九州の記憶」関連企画「よむ、記憶~オンライン編~」「カンパン」より。

「Re:北九州の記憶」関連企画「よむ、記憶~オンライン編~」「カンパン」より。

大きなサイズで見る(全3件)

「Re:北九州の記憶」関連企画「よむ、記憶~オンライン編~」「カンパン」ビジュアル

「Re:北九州の記憶」関連企画「よむ、記憶~オンライン編~」「カンパン」ビジュアル[拡大]

「Re:北九州の記憶」は、九州を拠点に活動する劇作家たちが北九州に長年暮らす高齢者にインタビューを行い、その内容をもとに戯曲を創作するプロジェクト。今回は、過去8年間で紡がれた物語の中から4作品を、リモートによるリーディング形式で発表する。

陸軍倉庫からカンパンを取ってきた姉妹と母親の“ドタバタ劇”が展開する「カンパン」の出演者には、寺田のほか、バカボンド座の飯野智子、高山実花、有門正太郎プレゼンツの野村法可、飛ぶ劇場の佐藤恵美香が名を連ねた。なお北九州芸術劇場の公式Twitterでは、同戯曲がPDFで公開されている。併せて楽しもう。

この記事の画像・動画(全3件)

「Re:北九州の記憶」関連企画「よむ、記憶~オンライン編~」「カンパン」

2020年5月30日(土)~

作・演出:寺田剛史
出演:寺田剛史、飯野智子、高山実花、野村法可、佐藤恵美香

関連記事

寺田剛史のほかの記事

リンク