「Re:北九州の記憶」リーディング配信、第3弾は渡辺明男「第3の男」

5

福岡・北九州芸術劇場「Re:北九州の記憶」の関連企画「よむ、記憶~オンライン編~」第3弾が、同劇場のYouTubeチャンネルで公開中だ。

「Re:北九州の記憶」関連企画「よむ、記憶~オンライン編~」「第3の男」より。

「Re:北九州の記憶」関連企画「よむ、記憶~オンライン編~」「第3の男」より。

大きなサイズで見る(全2件)

「Re:北九州の記憶」は、九州を拠点に活動する劇作家たちが北九州で暮らす高齢者たちに取材をし、その内容をもとに戯曲を作り上げるプロジェクト。その関連企画となる「よむ、記憶~オンライン編~」では、リモートによるリーディングが配信されている。第3弾では、映画館にまつわる物語「第3の男」が登場。作・演出と少年役をバカボンド座渡辺明男、女役を宮村耳々、男役をバカボンド座の森川松、プロローグを高山実花が担当している。

この記事の画像・動画(全2件)

「Re:北九州の記憶」関連企画「よむ、記憶~オンライン編~」「第3の男」

作・演出:渡辺明男
出演:渡辺明男、宮村耳々、森川松
プロローグ:高山実花

関連記事

渡辺明男のほかの記事

リンク