「第3回 江戸まちたいとう芸楽祭」来年1月に演劇公演行う参加団体を公募

24

「第3回 江戸まちたいとう芸楽祭」で、来年1月中旬に上演される演劇作品の公募が、4月17日まで受け付けられている。

「『第3回 江戸まちたいとう芸楽祭』演劇『公募公演』」募集チラシ表

「『第3回 江戸まちたいとう芸楽祭』演劇『公募公演』」募集チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

ビートたけしが名誉顧問を務める「江戸まちたいとう芸楽祭」は、台東区内で映画、演劇などが披露されるイベント。募集対象となるのは、台東区に縁のある劇作家・著者の作品、あるいは登場人物や物語の舞台が台東区に関係する作品を募集する“台東区ゆかりの作品部門”、本芸楽祭で第1回公演を行う団体を募集する“芸楽祭で旗揚げ公演部門”、ジャンル不問の“一般部門”の3つだ。選出された団体は、台東区内にある東京・上野ストアハウス、もしくは東京・雷5656会館 ときわホールで1月中旬に公演を行うことができる。

参加事務費は、上野ストアハウスの場合25万円、雷5656会館 ときわホールの場合30万円。興行収入は、すべて参加団体の収益となる。詳しい応募要項は公式サイトを確認しよう。なお、「第3回 江戸まちたいとう芸楽祭」は、今年10月から来年1月まで開催される。

この記事の画像(全2件)

リンク