ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

文学座アトリエの会「熱海殺人事件」トークゲストにマキノノゾミ・キムラ緑子ら

236

4月から5月にかけて上演される、文学座アトリエの会「熱海殺人事件」のチラシビジュアルと、アフタートークゲストが発表された。

アフタートークには、5月1日19:00開演回にマキノノゾミキムラ緑子、3日13:00開演回にキャストの石橋徹郎上川路啓志、奥田一平、山本郁子、5日18:00開演回に柿喰う客の中屋敷法仁と本作の演出を手がける稲葉賀恵、6日13:00開演回に愛原実花、山本、稲葉、鬼頭典子が登壇する。また4月30日と5月2日の終演後には、アトリエ70周年記念イベントが開催される。

「熱海殺人事件」は、つかこうへいが1973年に文学座に書き下ろし、翌年、第18回岸田國士戯曲賞に輝いた作品。部長刑事・木村伝兵衛と富山から赴任してきた新任刑事・熊田、そして婦人警官・ハナ子が、熱海で起きた殺人事件の真相を、容疑者の大山金太郎を取り調べる中で華麗に改ざんしていくさまを綴る。なお本作では、文学座アトリエ70周年記念公演として、初演版台本を再構築する。

文学座4・5月アトリエの会 文学座アトリエ70周年記念公演「熱海殺人事件」

2020年4月28日(火)~5月10日(日)
東京都 文学座アトリエ

作:つかこうへい
演出:稲葉賀恵
出演:石橋徹郎上川路啓志、奥田一平、山本郁子

※2020年4月7日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

ステージナタリーをフォロー