ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

藤村忠寿主演「カメヤ演芸場物語」開幕、イナダ「爆発するくだらなさで」

332

劇団イナダ組公演「カメヤ演芸場物語」より。

劇団イナダ組公演「カメヤ演芸場物語」より。

イナダ組「カメヤ演芸場物語」が、2月15日に北海道・生活支援型文化施設 コンカリーニョで開幕した。

「カメヤ演芸場物語」は、大泉洋主演で2002年に上演された「亀屋ミュージック劇場」の続編にあたる作品。2004年に初演されて以来、再演が重ねられてきた本作に、今回は主演の藤村忠寿のほか、劇団員の山村素絵と吉田諒希、江田由紀浩、札幌FEDEの赤谷翔次郎、NEXTAGEの戸澤亮らが出演する。昭和46年、浅草のとある演芸場に、学生運動の検挙を逃れた1人の若者がやってきて……。

作・演出を務めるイナダは、「初演時は漫才師の師匠役は大泉洋だった。今回、その役を藤村忠寿が演じる。前とはキャラを変えまた違った師匠役に出来たと思う。久々の大きな建て込みセット。爆発するくだらなさで走り抜けたい」とコメント。公演は2月22日まで。

劇団イナダ組公演「カメヤ演芸場物語」

2020年2月15日(土)~22日(土)
北海道 生活支援型文化施設 コンカリーニョ

作・演出:イナダ
出演:藤村忠寿、山村素絵、江田由紀浩、赤谷翔次郎、戸澤亮、吉田諒希、ツルオカ、池江蘭、遠藤洋平、五十川由華、前田透、吉泉元康、古川侑三朗、佐久間好期

ステージナタリーをフォロー