川尻恵太×イナダがタッグ組み立ち上げる、劇団イナダ組の新作「春の黙示録」

130

劇団イナダ組「春の黙示録」が、4月8日から11日まで北海道・生活支援型文化施設 コンカリーニョで上演される。

劇団イナダ組「春の黙示録」ビジュアル

劇団イナダ組「春の黙示録」ビジュアル

大きなサイズで見る

川尻恵太が脚本、イナダが演出を手がける本作は、劇団イナダ組の最新作。劇中では、とある国のとある村を舞台にした物語が展開する。デナリと、その妻のコロン、コロンの弟マシフは、小さな小屋で平和に暮らしていた。ラジオからは第8次世界大戦の経過報告が流れてくるが、彼らは40歳以上であるため、招集を免れていたのだった。デナリたちは毎晩宴を開き、この世に戦争なんてないように振る舞っていたが、デナリの45歳の誕生日、突然村に現れた国防軍から「戦況の悪化により40歳以上の男性も追加招集されることになった」と告げられ……。

本作には、山村素絵、江田由紀浩、小林エレキ、吉田諒希、前田透、五十嵐穂、テツヤが出演。声の出演には、藤村忠寿、棚田佳奈子、野村大が名を連ねた。なおチケットは全公演完売となっているが、劇団イナダ組の公式Twitterアカウントでは「いずれ、なんらかの形で今回の公演をより多くの皆様にご覧いただけるよう考えます!」との声明が出されている。

劇団イナダ組「春の黙示録」

2021年4月8日(木)~11日(日)
北海道 生活支援型文化施設 コンカリーニョ

脚本:川尻恵太
演出:イナダ
出演:山村素絵、江田由紀浩、小林エレキ、吉田諒希、前田透、五十嵐穂、テツヤ
声の出演:藤村忠寿、棚田佳奈子、野村大

全文を表示

劇団イナダ組のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 劇団イナダ組 / イナダ / 川尻恵太 / 小林エレキ / 藤村忠寿 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします