「光の王」追加キャストに市川右團次・中村児太郎・土屋太鳳・Travis Japan

3586

4月18日に東京・東京体育館で上演される「KABUKI×OPERA『光の王』Presented by ENEOS」の追加キャストが発表された。

市川右團次(c)Tokyo 2020

市川右團次(c)Tokyo 2020

大きなサイズで見る(全7件)

このたび出演者として明らかになったのは、市川右團次中村児太郎土屋太鳳、そしてジャニーズJr.のTravis Japan。出演者には既報の通り市川海老蔵、ソプラノ歌手のアンナ・ピロッツィ、バス・バリトン歌手のアーウィン・シュロットが名を連ね、演出を藤間勘十郎が務める。

本作は、東京2020 Nipponフェスティバルの主催プログラムとして行われる4プログラムのうちの1つ。劇中では、歌舞伎のさまざまな演目をベースとしながら、日本人にもなじみ深いオペラ楽曲に乗せて、歌やダンス、立ち廻りなどが展開する。チケットは2月24日23:59までチケットぴあ専用ウェブサイトにて先行販売中。一般販売は3月7日10:00に開始される。

この記事の画像(全7件)

「KABUKI×OPERA『光の王』Presented by ENEOS」

2020年4月18日(土)17:00~(予定)
東京都 東京体育館

演出:藤間勘十郎
指揮:ジョルディ・ベルナセル
出演:市川海老蔵、アンナ・ピロッツィ、アーウィン・シュロット市川右團次中村児太郎土屋太鳳、Travis Japan(ジャニーズJr.)
オーケストラ:東京フィルハーモニー交響楽団

※2020年4月15日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

全文を表示

関連記事

市川右團次のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 市川右團次 / 中村児太郎 / 土屋太鳳 / 市川海老蔵 / アーウィン・シュロット / 藤間勘十郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします