夜を歩いて“青春”浮き彫りに、「夜のピクニック」再演で吉川友ほか出演者決定

844

9・10月に上演される音楽劇「夜のピクニック」のキャストが発表された。

左から吉川友、加藤良輔、安達勇人、北川理恵、剣幸。

左から吉川友、加藤良輔、安達勇人、北川理恵、剣幸。

大きなサイズで見る(全7件)

音楽劇「夜のピクニック」初演より。(撮影:刑部アツシ)

音楽劇「夜のピクニック」初演より。(撮影:刑部アツシ)[拡大]

音楽劇「夜のピクニック」初演より。(撮影:刑部アツシ)

音楽劇「夜のピクニック」初演より。(撮影:刑部アツシ)[拡大]

本作は恩田陸の同名小説をもとに、2016年に茨城・水戸芸術館 ACM劇場で初演された音楽劇。今回は、同館開館30周年記念事業の第2弾として上演される。

水戸一校は、一昼夜かけて全校生が約70キロを歩く「歩く会」を行っている。甲田貴子はこのイベント中にあることを実行しようとし、西脇融はある事情から早く卒業することを願っていた。そんな中、1年前にアメリカに引っ越した貴子の親友・榊杏奈による“おまじない”が発動し……。

すでに発表のあった榊杏奈役の吉川友、貴子の母親役の剣幸のほか、加藤良輔が初演に続き西脇融役を務めることが決定。また、茨城県出身の安達勇人、オーディションで選ばれた北川理恵らが新たに名を連ね、水戸こどもミュージカルスクールの卒業生、茨城県・水戸市にゆかりのあるアンサンブルらも参加する。

脚本を高橋知伽江、演出を深作健太、作曲・音楽監督を扇谷研人が担当。今回は2020年版として物語に新たな設定が加わる予定だ。公演は9月26日から10月4日まで茨城・水戸芸術館 ACM劇場にて。

この記事の画像(全7件)

水戸芸術館開館30周年記念事業 第二弾 音楽劇「夜のピクニック」

2020年10月1日(木)~4日(日)
茨城県 水戸芸術館 ACM劇場

原作:恩田陸
脚本:高橋知伽江
演出:深作健太
作曲・音楽監督・演奏(ピアノ):扇谷研人
出演:吉川友加藤良輔安達勇人北川理恵 / 山本由奈、荻沼栄音、片桐美穂、荻野紗那、高本晴香、久信田敦子、滝本圭、ミヤタユーヤ、谷内龍平、田村佳名美 / 剣幸 ほか

※初出時、出演者の表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。
※初出時より、出演者に変更がありました。
※2020年6月29日追記:新型コロナウイルスの影響で公演日程が変更になりました。

全文を表示

関連記事

吉川友のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 吉川友 / 加藤良輔 / 安達勇人 / 北川理恵 / 剣幸 / 高橋知伽江 / 深作健太 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします