ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

映画「グッドバイ」完成披露、大泉洋「“モテ男”と宣伝されているがそうでもない」

203

映画「グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~」完成披露試写会より、左から成島出、濱田岳、緒川たまき、水川あさみ、大泉洋、小池栄子、橋本愛、木村多江、松重豊。

映画「グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~」完成披露試写会より、左から成島出、濱田岳、緒川たまき、水川あさみ、大泉洋、小池栄子、橋本愛、木村多江、松重豊。

映画「グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~」の完成披露試写会が、昨日1月23日に東京・丸の内ピカデリーで行われた。

本作は、太宰治の未完の遺作をもとにしたケラリーノ・サンドロヴィッチの戯曲「グッドバイ」の映画化作品。成島出が監督する今作では、何人もの愛人を抱えるダメ男・田島周二役を大泉洋が演じ、田島と“偽夫婦”を演じることになるキヌ子役を小池栄子が務める。

完成披露試写会には、キャストの大泉、小池、水川あさみ橋本愛緒川たまき木村多江濱田岳松重豊、そして成島が登壇。大泉はまず「(田島は)やたら“モテ男”と宣伝されていますが、オファー時点ではあまりそこを強調されていなかったので、その部分は意識せずに演じました。そして映画を観てもらえば分かると思いますが……これまたあまりモテてるシーンはない! そうじゃないですか、監督!?」と成島に問いかけ、会場の笑いを誘う。「確かにモテてるシーンはないですね(笑)」と笑い交じりに切り返す成島に、大泉は「笑ってんな!」とツッコミを入れつつ、「でも憧れの成島監督からオファーをいただけてうれしかったし、小池さんとご一緒できるのもうれしかったですね」と思いを口にする。

小池は「大泉洋さんを嫌いという人を聞いたことがない。人間としての豊さや、チャーミングさが田島という人物に注入されていて、どのシーンを見てもとても愛おしく感じます。これだったら、女性が惚れるのも納得ですね」と大泉の魅力に触れると、大泉は「割と良いことを言いましたね。模範解答でしたよ」と小池の発言を絶賛。すると小池は「取材では、『撮影中、“時々”大泉さんが二枚目に見えることがあったんです!』と答えていたんですけど、ご本人は撮影中“ずっと”セクシーに演じていたそうで。そこは申し訳なく感じましたね!」と語り、会場を笑いで包んだ。

最後に成島は「KERAさんの芝居を観たときから、女性のパワーが強くて良いなと思っていました。今作は、強い女性がメインで、それに田島や男性陣がメロメロにされるコメディ映画。そういった点に注目してもらえたらうれしいです」と結んだ。

映画「グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~」は2月14日より東京・新宿ピカデリーほか全国で公開。

なおステージナタリーでは映画「グッドバイ」の特集を展開中。KERAと成島が舞台版と映画版「グッドバイ」それぞれの魅力について語っている。

関連する特集記事

映画「グッドバイ」ケラリーノ・サンドロヴィッチ×成島出 対談PR

(c)2019『グッドバイ』フィルムパートナーズ

ステージナタリーをフォロー