ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

篠田千明による“本番のないリハーサル”シリーズ始動、東京・神奈川で開催

74

「『体を書く』リハーサル」ビジュアル

「『体を書く』リハーサル」ビジュアル

篠田千明による“本番のないリハーサル”シリーズが2月に東京、神奈川で開催される。

これは演出家・演劇作家・イベンターの篠田が、「体を書く」「上演後にやる」「よくきく」をテーマに、さまざまなリハーサルを試みる企画。2月5日に東京・SCOOLで行われる第1弾「『体を書く』リハーサル」には、パフォーマーとして神村恵、ちびがっつが参加し、篠田のイメージを2人が体現する様子を、リハーサルとして披露する。開催中は出入り自由で、乳幼児の入場も可能。

また第2弾の「『上演後やる』リハーサル」は、2月7日から11日に上演されるヌトミック「それからの街」の、2月10日14:00開演回終演後に実施される。この回では、ヌトミックの額田大志も出演し、「それからの街」より1・2シーンのリハーサルが約1時間程度行われる。「それからの街」の観客はそのまま参加可能で、リハーサルのみの観覧は限定10名となっている。

さらに第3弾の「『よくきく』リハーサル」が、2月13日に東京・BUoYで開催。"きくこと"を用いて演出を考える篠田が過去作を紹介しながら、参加者と共にリハーサルを試みる。

「『体を書く』リハーサル」

2020年2月5日(水)15:30~20:30
東京都 SCOOL

パフォーマー:神村恵、ちびがっつ

「『上演後やる』リハーサル」

2020年2月10日(月)※ヌトミック「それからの街」終演後
神奈川県 STスポット

演出:篠田千明
出演:額田大志、有志の観客の声

「『よくきく』リハーサル」

2020年2月13日(木)16:30~18:00
東京都 BUoY

ステージナタリーをフォロー