「それからの街」を大幅にリクリエーション、額田大志「ぜひ見届けて」

31

ヌトミック「それからの街」が、2月7日から11日まで神奈川・STスポットで上演される。

TPAM2020 STスポットセレクションvol.3 ヌトミック「それからの街」チラシ

TPAM2020 STスポットセレクションvol.3 ヌトミック「それからの街」チラシ

大きなサイズで見る(全1件)

本公演は、2016年に第16回AAF戯曲賞を受賞した額田大志の「それからの街」を、大幅にリクリエーションするもの。劇中では、日本の団地に住む4人の男女の日常が描かれる。出演者には、串尾一輝坂藤加菜原田つむぎ深澤しほが名を連ねた。

額田は本作について「まさに音楽であり、演劇である音楽劇に限りなく近づきつつ、決して音楽劇にはなり得ない。その『なり得なさ』が作品のキーになるのかもしれません。どうしてこの形式で物語を描くのか。初演を一度忘れ、新しい気持ち、新しいメンバーと共に生み出した上演を、ぜひ見届けて頂けたら幸いです」とコメントしている。

なお本公演ではアフタートークも実施予定。詳細は続報を待とう。

額田大志コメント

「それからの街」は、ある街の姿を描いた音楽劇です。
いわゆる「音楽」は存在しないですが、沢山の物事が一定のタイムラインを保ち、まるで音楽のように進行していきます。
再演に向けて、大幅なリクリエイションを行いました。まさに音楽であり、演劇である音楽劇に限りなく近づきつつ、決して音楽劇にはなり得ない。その「なり得なさ」が作品のキーになるのかもしれません。
どうしてこの形式で物語を描くのか。初演を一度忘れ、新しい気持ち、新しいメンバーと共に生み出した上演を、ぜひ見届けて頂けたら幸いです。

TPAM2020 STスポットセレクションvol.3 ヌトミック「それからの街」

2020年2月7日(金)~11日(火・祝)
神奈川県 STスポット

作・演出:額田大志
出演:串尾一輝坂藤加菜原田つむぎ深澤しほ

リンク

関連記事