ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

小池修一郎潤色・演出「ロミオとジュリエット」、宝塚歌劇星組で上演決定

1325

宝塚歌劇星組「ロミオとジュリエット」が、8月から9月にかけて兵庫・宝塚大劇場、10月から11月にかけて東京・東京宝塚劇場で上演される。

「ロミオとジュリエット」は、ウィリアム・シェイクスピアの同名作を原作にした、ジェラール・プレスギュルヴィックによるミュージカル作品。本作は、2010年に小池修一郎の潤色・演出で星組にて日本初演されて以来、雪組、月組でも上演が重ねられてきた。今回は礼真琴舞空瞳が出演。2013年の新人公演でもロミオを演じた礼が、再びロミオ役に挑戦する。

チケットの一般販売は、兵庫公演が7月25日、東京公演が9月6日にスタート。

宝塚歌劇星組 ミュージカル「ロミオとジュリエット」

2020年8月21日(金)~9月28日(月)
兵庫県 宝塚大劇場

2020年10月16日(金)~11月22日(日)
東京都 東京宝塚劇場

原作:ウィリアム・シェイクスピア
作:ジェラール・プレスギュルヴィック
潤色・演出:小池修一郎
演出:稲葉太地

出演:礼真琴舞空瞳 ほか

ステージナタリーをフォロー