宝塚星組、青池保子原作「エル・アルコン-鷹-」を全国で上演

536

宝塚歌劇星組「グランステージ『エル・アルコン-鷹-』~青池保子原作『エル・アルコン-鷹-』『七つの海七つの空』より~」「Show Stars『Ray -星の光線-』」が、6月から7月にかけて全国で上演される。

礼真琴(c)宝塚歌劇団

礼真琴(c)宝塚歌劇団

大きなサイズで見る(全3件)

「エル・アルコン-鷹-」は、マンガ家・青池保子の代表作である海洋活劇ロマン「エル・アルコン-鷹-」「七つの海七つの空」をもとに構成された作品。2007年に安蘭けい、遠野あすかを中心とした星組で上演された本作に、礼真琴舞空瞳らが挑む。併演の「Ray -星の光線-」は、星組トップコンビである礼と舞空を主軸にしたショー作品だ。

轟悠(c)宝塚歌劇団

轟悠(c)宝塚歌劇団[拡大]

同じく6・7月には、轟悠主演による星組公演「ミュージカル『シラノ・ド・ベルジュラック』」が東京と大阪で上演される。

この記事の画像(全3件)

宝塚歌劇星組「グランステージ『エル・アルコン-鷹-』~青池保子原作『エル・アルコン-鷹-』『七つの海七つの空』より~」「Show Stars『Ray -星の光線-』」

2020年6月12日(金)~7月1日(水)
神奈川、石川、富山、長野、福島、栃木、愛知、大阪にて上演。

「グランステージ『エル・アルコン-鷹-』~青池保子原作『エル・アルコン-鷹-』『七つの海七つの空』より~」

原作:青池保子(秋田書店)
脚本・演出:齋藤吉正
出演:礼真琴舞空瞳 ほか

「Show Stars『Ray -星の光線-』」

作・演出:中村一徳
出演:礼真琴、舞空瞳 ほか

※2020年6月3日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

宝塚歌劇星組 ミュージカル「シラノ・ド・ベルジュラック」

2020年6月8日(月)~13日(土)
東京都 TBS赤坂ACTシアター

2020年6月26日(金)~7月4日(土)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

脚本・演出:大野拓史
出演:轟悠 ほか

※2020年6月3日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

全文を表示

関連記事

礼真琴のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 礼真琴 / 舞空瞳 / 中村一徳 / 轟悠 / 宝塚歌劇団 / 青池保子 / 齋藤吉正 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします