ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

加納幸和率いる花組芝居が華々しく魅せる、「義経千本桜」開幕

536

花組芝居「義経千本桜」より。(撮影:宮内勝)

花組芝居「義経千本桜」より。(撮影:宮内勝)

花組芝居「義経千本桜」が12月13日に東京・あうるすぽっとで開幕した。

本作では、歌舞伎三代名作の1つ「義経千本桜」を、加納幸和の脚本・演出で全段通しで上演する。出演者には加納のほか、原川浩明山下禎啓桂憲一大井靖彦北沢洋横道毅嶋倉雷象秋葉陽司松原綾央磯村智彦小林大介谷山知宏丸川敬之押田健史、永澤洋、武市佳久が名を連ねている。

時は平安時代末期。源平合戦で手柄を立てた源義経(武市)は、兄の源頼朝から謀反の疑いをかけられる。天下を狙う藤原朝方(原川)はそこに目を付け、頼朝と義経の離反を企て……。上演時間は休憩ありの約2時間45分で、公演は12月22日まで。

花組芝居「義経千本桜」

2019年12月13日(金)~22日(日)
東京都 あうるすぽっと

原作:竹田出雲、三好松洛、並木千柳
脚本・演出:加納幸和
出演:加納幸和、原川浩明山下禎啓桂憲一大井靖彦北沢洋横道毅嶋倉雷象秋葉陽司松原綾央磯村智彦小林大介谷山知宏丸川敬之押田健史、永澤洋、武市佳久

ステージナタリーをフォロー