中野坂上デーモンズの憂鬱の“走り込んだ1年の最後の最後”「髄」が東京と大阪で

30

中野坂上デーモンズの憂鬱「髄」が、12月11日から16日まで東京のOFF・OFFシアター、12月21・22日に大阪のウイングフィールドで上演される。

中野坂上デーモンズの憂鬱 第15回「髄」チラシ表

中野坂上デーモンズの憂鬱 第15回「髄」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

中野坂上デーモンズの憂鬱 第15回「髄」チラシ裏

中野坂上デーモンズの憂鬱 第15回「髄」チラシ裏[拡大]

「髄」は、中野坂上デーモンズの憂鬱にとって約1年ぶりとなる本公演。松森モヘーが作・演出を手がけ、出演者には青柳美希、榎本栞、はえぎわの踊り子あり、櫻木夏代、右マパターンの澁川智代、中尾仲良、劇団子供鉅人のミネユキ、三森麻美、矢野杏子、てっぺい右利き、佐藤宏樹、金子清文が名を連ねた。上演に向けて松森は「走り込んだ1年の最後の最後です」とコメントしている。

12月13日19:30回にはしあわせ学級崩壊の僻みひなた、16日17:30回には劇団子供鉅人の益山貴司をゲストに迎えたアフタートークが実施される。なお本作は大阪で行われる若手劇団の演劇祭「ウイングカップ10」参加作品にラインナップされており、大阪出身の松森にとっては初の大阪凱旋公演となる。

松森モヘーコメント

1年ぶりの新作本公演です。
走り込んだ1年の最後の最後です。

そして中野坂上デーモンズ★初★大阪凱旋公演。泣
演劇祭「ウイングカップ10」参加作品となります▽

何卒夜露歯喰音姉街板詩麻吸。
嬉し過ぎて狂ってます▽

※▽はハートマークが正式表記。

この記事の画像(全2件)

中野坂上デーモンズの憂鬱 第15回「髄」

2019年12月11日(水)~16日(月)
東京都 OFF・OFFシアター

2019年12月21日(土)・22日(日)
大阪府 ウイングフィールド

作・演出:松森モヘー
出演:青柳美希、榎本栞、踊り子あり、櫻木夏代、澁川智代、中尾仲良、ミネユキ、三森麻美、矢野杏子、てっぺい右利き、佐藤宏樹、金子清文

全文を表示

関連記事

中野坂上デーモンズの憂鬱のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 中野坂上デーモンズの憂鬱 / 松森モヘー / 踊り子あり / 澁川智代 / 三森麻美 / てっぺい右利き / 金子清文 / 益山貴司 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします