ベートーヴェンをモデルにした雪組「fff」上演決定、生田大和の初ショー作品も

419

望海風斗真彩希帆が主演する宝塚歌劇雪組「ミュージカル・シンフォニア『fff -フォルティッシッシモ-』~歓喜に歌え!~」「レビュー・アラベスク『シルクロード~盗賊と宝石~』」が、7・8月に兵庫・宝塚大劇場、9・10月に東京・東京宝塚劇場で上演される。

望海風斗(c)宝塚歌劇団

望海風斗(c)宝塚歌劇団

大きなサイズで見る(全2件)

上田久美子が作・演出を手がける「fff」は、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンと、彼の前に姿を現した謎の女を主軸にしたミュージカル。併演される「シルクロード」は、生田大和による初のショー作品だ。宝塚大劇場公演分のチケットは2020年6月20日、東京宝塚劇場公演分は8月2日に発売される。

この記事の画像(全2件)

宝塚歌劇雪組「ミュージカル・シンフォニア『fff -フォルティッシッシモ-』~歓喜に歌え!~」「レビュー・アラベスク『シルクロード~盗賊と宝石~』」

2020年7月17日(金)~8月17日(月)
兵庫県 宝塚大劇場

2020年9月4日(金)~10月11日(日)
東京都 東京宝塚劇場

「ミュージカル・シンフォニア『fff -フォルティッシッシモ-』~歓喜に歌え!~」

作・演出:上田久美子
出演:望海風斗真彩希帆

「レビュー・アラベスク『シルクロード~盗賊と宝石~』」

作・演出:生田大和
出演:望海風斗、真彩希帆

全文を表示

関連記事

望海風斗のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 望海風斗 / 真彩希帆 / 生田大和 / 宝塚歌劇団 / 上田久美子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします