見どころは仁義を切るシーン、山本一慶ら出演「蘇州夜曲」幕開け

153

水木英昭プロデュース「蘇州夜曲」が、11月17日に東京・紀伊國屋ホールで開幕。初日を前に山本一慶テジュ山田邦子水木英昭が取材に応じた。

水木英昭プロデュース15周年記念 紀伊國屋書店提携公演「蘇州夜曲」より。

水木英昭プロデュース15周年記念 紀伊國屋書店提携公演「蘇州夜曲」より。

大きなサイズで見る(全8件)

左から水木英昭、山本一慶、テジュ、山田邦子。

左から水木英昭、山本一慶、テジュ、山田邦子。[拡大]

山本は「新しい自分を見せられることにわくわくしています」と胸の内を語り、テジュは「長く続いた作品で、素敵な役を演じられてうれしい」と喜びをのぞかせる。特別出演の山田は「寝ていると私を見逃すと思います! 出番は少しですが、時事ネタも取り入れながらモノマネなどをして、毎日変化を付けながらがんばります(笑)」と意気込みを述べ、脚本・構成・演出・出演の水木は「若者たちが仁義を切るシーンにぜひ注目してください」と見どころをアピールした。

水木英昭プロデュース15周年記念 紀伊國屋書店提携公演「蘇州夜曲」より。

水木英昭プロデュース15周年記念 紀伊國屋書店提携公演「蘇州夜曲」より。[拡大]

本作は、過去にも上演された作品のリメイク版。東京のとある繁華街に、かつて“鉄砲玉”として動いて姿を消した氷村玲司が戻ってきた。5年ぶりに姿を現した氷村を迎えるのは、かつての兄貴分・郷田が支配する世界で……。出演者には山本らのほか、桑野晃輔新垣里沙、菅原ブリタニー、河原田巧也石賀和輝が名を連ねている。公演は11月24日まで。

この記事の画像(全8件)

水木英昭プロデュース15周年記念 紀伊國屋書店提携公演「蘇州夜曲」

2019年11月17日(日)~24日(日)
東京都 紀伊國屋ホール

脚本・構成・演出:水木英昭
出演:山本一慶桑野晃輔 / 新垣里沙、菅原ブリタニー / 河原田巧也石賀和輝テジュ / 千田阿紗子、関口満紀枝、河口博昭、坂本純基、江島雄基、チンネン・ギルバートJr.、前沢健太 / 原育美、佐伯太輔 / 山田邦子(特別出演) / 水木英昭 ほか

※関口満紀枝と山田邦子はWキャスト。

全文を表示

関連記事

水木英昭のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 水木英昭 / 山本一慶 / 桑野晃輔 / 新垣里沙 / 河原田巧也 / 石賀和輝 / テジュ / 佐伯太輔 / 山田邦子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします