谷口暁彦のアバターがパフォーマンス披露「謎な作品に仕上がったので、ぜひ」

21

「やわらかなあそび」が、本日11月9日に開幕した。

トランスフィールド from アジア「やわらかなあそび」スクリーンショット

トランスフィールド from アジア「やわらかなあそび」スクリーンショット

大きなサイズで見る(全3件)

「やわらかなあそび」は、メディアアーティスト・谷口暁彦の初の劇場作品。クッション素材で作られた子供のための遊び場“ソフトプレイ”とバーチャル空間とを重ね合わせ、その中で谷口のアバターがパフォーマンスを披露する。開幕に際し、谷口は「謎な作品に仕上がったので、ぜひみにきてください」とコメントしている。

本作は「フェスティバル/トーキョー19」公式プログラムの1つ。上演時間は約1時間15分の予定で、公演は明日11月10日まで東京・シアターグリーン BIG TREE THEATERにて。

この記事の画像(全3件)

トランスフィールド from アジア「やわらかなあそび」

2019年11月9日(土)・10日(日)
東京都 シアターグリーン BIG TREE THEATER

演出・出演 :谷口暁彦

「フェスティバル/トーキョー19」

2019年10月5日(土)~11月10日(日)
東京都 東京芸術劇場、あうるすぽっと、シアターグリーン ほか

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします