ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

劇団民藝が2020年上演ラインナップを発表

62

劇団民藝の2020年上演ラインナップが発表された。

2月にはナガイヒデミ作「白い花」、4月にはマキシム・ゴーリキー原作「どん底 ―1947・東京―」、6・7月にはレオニード・マリューギン作「想い出のチェーホフ」、9・10月にはクリストファー・デュラング作「ワーニャ、ソーニャ、マーシャ、と、スパイク」がそれぞれ東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAで上演され、12月には東京・三越劇場にて、こまつ座との公演「ある八重子物語」が行われる。

このほか地方公演として、1月から3月にかけて井伏鱒二原作「集金旅行」、5月から7月にかけて斎藤憐作「グレイクリスマス」、9・10月にナガイヒデミ作「送り火」がラインナップされた。また、奈良岡朋子一人舞台「黒い雨 -八月六日広島にて、矢須子-」の上演も予定されている。

劇団民藝 2020年上演作品

「白い花」

2020年2月
東京都 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

作:ナガイヒデミ
演出:兒玉庸策 
出演:別府康子、中地美佐子、飯野遠、杉本孝次、千葉茂則、天津民生

「どん底 ―1947・東京―」

2020年4月
紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

原作:マキシム・ゴーリキー
脚本:吉永仁郎
演出:丹野郁弓 
出演:日色ともゑ、森田咲子、杉本孝次、千葉茂則、齊藤尊史、大中耀洋

「想い出のチェーホフ」

2020年6~7月
東京都 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

作:レオニード・マリューギン
訳:牧原純
演出:丹野郁弓 
出演:奈良岡朋子樫山文枝、日色ともゑ、伊藤孝雄小杉勇二篠田三郎

「ワーニャ、ソーニャ、マーシャ、と、スパイク」

2020年9~10月
東京都 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

作:クリストファー・デュラング
訳・演出:丹野郁弓 
出演:樫山文枝、白石珠江、戸谷友、神保有輝美、千葉茂則、岩谷優志

「ある八重子物語《劇団民藝+こまつ座公演》」

2020年12月
東京都 三越劇場

作:井上ひさし
演出:丹野郁弓 
出演:吉田陽子、桜井明美、中地美佐子、藤巻るも、横島亘、みやざこ夏穂

奈良岡朋子一人舞台「黒い雨 -八月六日広島にて、矢須子-」

原作:井伏鱒二「黒い雨」(新潮文庫)より
上演台本:笹部博司
演出:丹野郁弓
出演:奈良岡朋子

「集金旅行」

2020年1~2月
中国

2020年3月
静岡

原作:井伏鱒二
脚本:吉永仁郎
演出:高橋清祐 
出演:樫山文枝、箕浦康子、内藤安彦水谷貞雄、小杉勇二、西川明

「グレイクリスマス」

2020年5~6月
麻生、大垣、福井、京都、西宮、九州

2020年7月
長野

作:斎藤憐
演出:丹野郁弓 

「送り火」

2020年9~10月
中部北陸、北海道

作:ナガイヒデミ
演出:兒玉庸策 

ステージナタリーをフォロー