ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

AAF戯曲賞候補作「ヤクタタズ!」リーディング上演、モチーフは殺傷事件

25

「ヤクタタズ!」Project 1st Stage「第1弾 第1幕第1場『路上にて』」リーディング公演が、10月22日に大阪・ドーンセンターのパフォーマンス・スペースで行われる。

これは、第18回AAF戯曲賞の2次審査通過作品であるフルカワトシマサ'sの戯曲「ヤクタタズ!」を、リーディング形式で上演するもの。本作は、2016年に起きた相模原障害者施設殺傷事件をモチーフとしており、社会的弱者を虐げることへ警鐘を鳴らす作品となっている。

演出は遊劇体のキタモトマサヤが担当。大熊ねこ、サインパフォーマーで俳優のTAaKA(ターカ)、劇団衛星のファックジャパン、劇団月見座の千葉昇司が出演する。なお本公演は第3弾まで開催が予定されており、手話通訳を導入するのための資金をCAMPFIREにて募集中だ。

「ヤクタタズ!」Project 1st Stage「第1弾 第1幕第1場『路上にて』」リーディング公演

2019年10月22日(火・祝)
大阪府 ドーンセンター パフォーマンス・スペース

作・プロデュース:フルカワトシマサ's
演出:キタモトマサヤ
出演:大熊ねこ、TAaKA(ターカ)、ファックジャパン、千葉昇司

「ヤクタタズ!」Project 1st Stage「第2弾 第1幕第2場『ゲーム』」リーディング公演

2020年2月1日(土)
大阪府 ドーンセンター パフォーマンス・スペース

演出:杉本奈月

「ヤクタタズ!」Project 1st Stage「第3弾 第2幕第1場『アサイラム』」リーディング公演

2020年3月21日(土)
大阪府 ドーンセンター パフォーマンス・スペース

演出:中村ケンシ

ステージナタリーをフォロー