ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ミュージシャン・MARKが“ちょっとこわい世界”へ誘うミュージカル

16

「MARKによるミュージカル『QUESTION』」が、8月24・25日に東京・SCOOLで上演される。

ミュージシャン・MARK(加藤麻季)は、HEADZ主宰の佐々木敦の言葉をきっかけに本作に臨むことを決めたと、SCOOLの公式サイトで明かす。ミュージカルについては「考えると、とても難しい表現ぽいですが、どこまでもやりたいことをやってみる。未知という恐怖はどこまでも私を魅了する。優しくて言い訳ができるような表現には興味がない。とりあえずやってみる」と意気込みを語り、「私の大好きな女優の後藤ひかりさんに共演していただき、近未来の愛の世界を描きます。二人で、ちょっとこわい世界へ、みなさまを誘いたいです」と観客にメッセージを送った。

なお8月25日19:00回の終演後にはアフターライブが実施され、MARKのバンド・MARK in ラベンダーズが登場する。

「MARKによるミュージカル『QUESTION』」

2019年8月24日(土)・25日(日)
東京都 SCOOL

出演:MARK、後藤ひかり

ステージナタリーをフォロー