ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

“何もなかったように、あればいいのに”COoMOoNO「-そこない-」

37

COoMOoNO「-そこない-」が、8月30日から9月1日まで東京・アトリエ第Q藝術で上演される。

COoMOoNOは、伊集院もと子の作品を発表することを目的に、2009年に結成された団体。今回は同団体が2014年に東京・明大前のキッド・アイラック・アート・ホールで上演した「月波」をブラッシュアップし、再構成して立ち上げる。

「月波」は、東日本大震災による行方不明者の捜索を続けるボランティア団体・福興浜団の上野敬幸氏の活動に感銘を受けて、伊集院が創作した作品。劇中では津波の被害を受けた港町を舞台に、“人の心の穴を埋める”商品を提供する店の店主や、彼を取り巻く人々が描かれた。

「-そこない-」には畑中研人、高柳蓉季、松本優美、福原由加里、坂本彩音、津山夏凜、三木柚芳、小田みらい、世古峻佑が出演。COoMOoNO公式ブログには本作について、「朝がきたら、何もなかったように、あればいいのに…」とキーワードがつづられている。

※初出時より、記事タイトルと本文の表現を一部変更しました。

COoMOoNO「-そこない-」

2019年8月30日(金)~9月1日(日)
東京都 アトリエ第Q藝術

脚本・演出:伊集院もと子
出演:畑中研人 / 高柳蓉季、松本優美、福原由加里 / 坂本彩音、津山夏凜、三木柚芳、小田みらい、世古峻佑

ステージナタリーをフォロー