ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

何も持たざる者の快進撃、古田新太主演のいのうえ歌舞伎「けむりの軍団」開幕

1316

2019年劇団☆新感線39興行・夏秋公演「いのうえ歌舞伎《亞》alternative『けむりの軍団』」より。(c)2019『けむりの軍団』 / ヴィレッヂ・劇団☆新感線(撮影:田中亜紀)

2019年劇団☆新感線39興行・夏秋公演「いのうえ歌舞伎《亞》alternative『けむりの軍団』」より。(c)2019『けむりの軍団』 / ヴィレッヂ・劇団☆新感線(撮影:田中亜紀)

劇団☆新感線「いのうえ歌舞伎《亞》alternative『けむりの軍団』」が昨日7月15日に東京・TBS赤坂ACTシアターで開幕した。

「いのうえ歌舞伎《亞》alternative『けむりの軍団』」は、劇団の旗揚げ39周年を記念した企画“39サンキュー興行”の第2弾。倉持裕いのうえひでのりが、2016年の「乱鶯」以来2度目のタッグを組み手がけた本作では、古田新太演じる頭の切れる軍配士と、池田成志演じるずる賢い謎の浪人を中心とした人情時代劇が描かれる。出演者には古田、池田のほか、早乙女太一清野菜名須賀健太高田聖子粟根まことらが名を連ねている。

開幕に際し、脚本の倉持は「何も持たざる者の快進撃の芝居です。チャンバラ同様、舌先三寸での戦いも楽しんでいただけたら」と観客にメッセージを送り、演出のいのうえは「ストーリーがこれまでにないタイプで普通に楽しんでいただけると思いますし、ここぞというときには見せ場の立ち回りも入るので、(早乙女)太一ファンやチャンバラファンにも喜んでもらえるかと」と自信を見せた。また主演の古田は「新感線にしては短い芝居になって、良かったと思います」と今作の上演時間に触れつつ、「少ない人数で大軍をやっつける為に、いろんな作戦を考えます。そこをお楽しみに。あと、太一が格好良いです」と見どころを語った。

上演時間は休憩20分を含む約2時間45分。東京公演は8月24日まで。その後本作は、9月6日から23日まで福岡・博多座、10月8日から21日まで大阪・フェスティバルホールで上演される。

2019年劇団☆新感線39興行・夏秋公演「いのうえ歌舞伎《亞》alternative『けむりの軍団』」

2019年7月15日(月・祝)~8月24日(土)
東京都 TBS赤坂ACTシアター

2019年9月6日(金)~23日(月・祝)
福岡県 博多座

2019年10月8日(火)~21日(月)
大阪府 フェスティバルホール

作:倉持裕
演出:いのうえひでのり
出演:古田新太 / 早乙女太一清野菜名須賀健太高田聖子粟根まこと / 右近健一河野まさと逆木圭一郎村木よし子インディ高橋山本カナコ礒野慎吾吉田メタル中谷さとみ保坂エマ村木仁川原正嗣武田浩二 / 藤家剛加藤学川島弘之菊地雄人、あきつ来野良、藤田修平、北川裕貴、下島一成、鈴木智久、南川泰規、山崎翔太、米花剛史、渡部又吁、見目真菜、小板奈央美、後藤祐香、鈴木奈苗 / 池田成志

※山崎翔太の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

ステージナタリーをフォロー