ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

東京夜光の新作「ユスリカ」は、苛立ちあう姉妹の物語

71

東京夜光「ユスリカ」が8月28日から9月1日に東京・小劇場楽園にて上演される。

川名幸宏が作・演出を手がける本作は、東京夜光の新作公演。今回は、自身の妹の結婚式から想を得て、苛立ちあう姉妹の物語を描く。

上演に際し川名は「確か3年前でしたか、妹が結婚しまして。なぜだったかすっかり忘れましたけど、笑っちゃうぐらい仲が悪く、一挙手一投足、本当に忌み嫌ってました」「何をあんなに、2、30年かけて苛立つ必要があったのか。ふと思ったその結婚式で、何か書けないかとノートに書いたのがこの作品の始まりです」とコメントした。チケットは7月13日に発売。

川名幸宏コメント

確か3年前でしたか、妹が結婚しまして。なぜだったかすっかり忘れましたけど、笑っちゃうぐらい仲が悪く、一挙手一投足、本当に忌み嫌ってました。
そんな妹の結婚式は、ドラマチックさが適度に振りかけられた、それと言った大仕掛けや凝ったサプライズもない、世に言う普通の、あぁ、結婚式ってこうやって進んでいくよね、のまさにお手本のような、そんな結婚式で、斜に構えた僕は、引くほど感動してる兄になっていました。
何をあんなに、2、30年かけて苛立つ必要があったのか。ふと思ったその結婚式で、何か書けないかとノートに書いたのがこの作品の始まりです。
貧乏演劇青年は、恥ずかしながら、兄なのに、なけなしのご祝儀3万円を包むので精一杯でして、足りなかった分のご祝儀のつもりで作品をつくろうと思います。苛立ち合う姉妹の話ですが、僕なりの結婚祝いです。

東京夜光「ユスリカ」

2019年8月28日(水)~9月1日(日)
東京都 小劇場楽園

作・演出:川名幸宏
出演:砂田桃子、東澤有香、寺内淳志、丸山港都、吉田多希、草野峻平、笹本志穂、中西良介、藤家矢麻刀 

ステージナタリーをフォロー