ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「浜梨」開幕、関田育子「即物的ではない存在を見出すことが新たな知覚をもたらす」

36

関田育子「浜梨」より。(撮影:小島早貴)

関田育子「浜梨」より。(撮影:小島早貴)

関田育子「浜梨」が、昨日6月7日に東京・SCOOLで開幕した。

本作は、マレビトの会演出部に所属する関田が、「気体状の知覚」をキーワードに、クリエーションメンバーたちと立ち上げる作品。メンバーには関田のほか、黒木小菜美、小久保悠人、佐々木圭太、冨田粥、中川友香、長田遼、長山浩子、馬場祐之介が名を連ねている。

関田は開幕に際し、「演劇のなかでは“あるもの”をないとしたり“ないもの”をあるとすることは頻繁にある。戯曲内部の広がりに没入するのではなく演劇を観ているということを意識し、その上でそこに即物的ではない存在を見出すことが新たな知覚をもたらすのではないだろうか」と述べている。上演時間は約1時間5分。公演は6月10日まで。

関田育子「浜梨」

2019年6月7日(金)~10日(月)
東京都 SCOOL

クリエーションメンバー:黒木小菜美、小久保悠人、佐々木圭太、関田育子、冨田粥、中川友香、長田遼、長山浩子、馬場祐之介

ステージナタリーをフォロー