ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

2人で20役以上を演じ分け「グーテンバーグ!」2019年版に新納慎也×原田優一

189

オフブロードウェイミュージカル「グーテンバーグ!ザ・ミュージカル!2019」が、8月に東京2会場で上演される。

「グーテンバーグ!ザ・ミュージカル!」は、アンソニー・キングとスコット・ブラウン原作によるミュージカル。日本では2017年に初演され、昨年18年にも上演された。今回も初演に続いて板垣恭一が日本語上演台本・訳詞・演出を担当。出演者には新納慎也と、過去公演から続投となる原田優一が名を連ねた。

劇中ではピアノと小道具だけの空間で、2人の出演者によるとミュージカルコメディが展開。ブロードウェイ進出を夢見る脚本家ダグと作曲家バドは、自分たちが作ったミュージカルをプロデューサーたちの前で“自演”しようと思いつく。彼らは2人で20役以上を演じることになり……。なお本作のプロデューサー役は日替わりゲストが務める。

公演は8月2日から6日まで東京・新宿角座、8月8日から12日まで東京・上野ストアハウスにて。チケットの一般販売は6月1日にスタートする。

オフブロードウェイミュージカル「グーテンバーグ!ザ・ミュージカル!2019」

2019年8月2日(金)~6日(火)
東京都 新宿角座

2019年8月8日(木)~12日(月・振休)
東京都 上野ストアハウス

原作:アンソニー・キング、スコット・ブラウン
翻訳:工藤紅
日本語上演台本・訳詞・演出:板垣恭一
音楽監督・ピアノ:桑原まこ
振付:当銀大輔

キャスト

ダグ:新納慎也
バド:原田優一

ステージナタリーをフォロー