ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

劇団時間制作「吸って吐く」“誰かのために生きる人”を巡る3つの事件

99

劇団時間制作「吸って吐く」が、4月24日から5月5日まで東京・萬劇場で上演される。

劇団時間制作は、舞台「妖怪アパートの幽雅な日常」や「王室教師ハイネ-THE MUSICAL II-」の脚本で知られる谷碧仁が主宰を務める団体。今回は“知らない自分”をテーマに、谷が作・演出を手がける。

殺された子供のために、犯人の娘の家庭教師をする父、夫と幸せになるために、強姦された事実を隠す女、そして、ある子供の命を救うための資金を盗まれた人。“誰かのために生きる人”を巻き込んだ3つの事件は、やがて交錯していき……。なお本作は、一部シングルキャストを除く2チーム制で上演される。

劇団時間制作 第19回公演「吸って吐く」

2019年4月24日(水)~5月5日(日・祝)
東京都 萬劇場

作・演出:谷碧仁

出演

シングルキャスト:はらみか、平岡謙一、佐々木道成、田名瀬偉年
Aチーム:相笠萌、石井陽菜、仲原裕之、西川智宏、広川キク、安宅陽子、奥田龍平、左羽由梨佳、藤間あやか、押尾江里子、烏森まど
Bチーム:中澤隆範香月ハル、野村龍一、山内芹那、西本健太朗、さとうかよこ、兼田いぶき、桑原苑美、米原睦美、平山さら、橘さり

ステージナタリーをフォロー