「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」歌詞を及川眠子が担当

138

8・9月に東京2会場、福岡、愛知、大阪で上演される「『HEDWIG AND THE ANGRY INCH』ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」の歌詞を、及川眠子が手がけることがわかった。

ブロードウェイミュージカル「『HEDWIG AND THE ANGRY INCH』ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」ビジュアル

ブロードウェイミュージカル「『HEDWIG AND THE ANGRY INCH』ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

「残酷な天使のテーゼ」の作詞やミュージカル「プリシラ」の訳詞で知られる及川は、本作への参加に際して「楽曲を聴けば聴くほど、言葉で捉えようとすればするほど、ヘドウィグの魂が私の中に入りこんでくる。私にとってヘドウィグは自分のカタワレ。それくらいの気持ちで取り組んでます」とコメントしている。

ジョン・キャメロン・ミッチェルが手がけた「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」は、1997年にオフブロードウェイで初演されたミュージカル。同作は2001年に映画化、14年にはリバイバル作品としてブロードウェイに進出し、第68回トニー賞で4部門を受賞した。約7年ぶりの日本語版公演となる今回は、翻訳と演出を福山桜子が担当し、ヘドウィグ役を浦井健治、イツァーク役を女王蜂のアヴちゃんが演じる。なお本作の歌唱指導を務めるのは、「メタルマクベス」で浦井と共演した冠徹弥だ。

公演は8月31日から9月8日まで東京・EX THEATER ROPPONGI、9月11日・12日に福岡・Zepp Fukuoka、9月14日から16日まで愛知・Zepp Nagoya、9月20日から23日まで大阪・Zepp Namba、9月26日から29日まで東京・Zepp Tokyoにて。チケットの一般販売は4月20日10:00にスタートする。

この記事の画像(全2件)

ブロードウェイミュージカル「『HEDWIG AND THE ANGRY INCH』ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」

2019年8月31日(土)~9月8日(日)
東京都 EX THEATER ROPPONGI

2019年9月11日(水)・12日(木)
福岡県 Zepp Fukuoka

2019年9月14日(土)~16日(月・祝)
愛知県 Zepp Nagoya

2019年9月20日(金)~23日(月・祝)
大阪府 Zepp Namba

2019年9月26日(木)~29日(日)
東京都 Zepp Tokyo

作:ジョン・キャメロン・ミッチェル
作詞・作曲:スティーヴン・トラスク
翻訳・演出:福山桜子
歌詞:及川眠子
音楽監督:大塚茜

キャスト

ヘドウィグ:浦井健治
イツァーク:アヴちゃん(女王蜂

Band(THE ANGRY INCH):DURAN(Gt)、YUTARO(Ba)、楠瀬タクヤ(Dr)、大橋英之(Gt)、大塚茜(Key)

全文を表示

関連記事

浦井健治のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 浦井健治 / 女王蜂 / ジョン・キャメロン・ミッチェル / スティーヴン・トラスク / 福山桜子 / 冠徹弥 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします