ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

亜人間都市が立ち上げる、平田オリザ「東京ノート」にままごと・石倉来輝ら

42

亜人間都市「東京ノート」が、3月8日から11日まで東京・早稲田小劇場どらま館で上演される。

2015年から活動している亜人間都市は、黒木洋平による演劇ユニット。同ユニットは17年に上演した「語りえぬもの」で、宮沢章夫らが審査員を務めた「どらま館学生演劇コンペティション」の優秀団体に選出された。

今回は平田オリザの作・演出で1994年に初演された「東京ノート」を黒木の演出で上演。本作では20人の登場人物を7人のキャストが演じ、出演者にはままごとの石倉来輝、“藏下右京 × 渕上夏帆 二人芝居”の藏下右京と渕上夏帆、黒木洋平、散策者の長沼航、People太の畠山峻、本田百音が名を連ねている。

亜人間都市「東京ノート」

2019年3月8日(金)~11日(月)
東京都 早稲田小劇場どらま館

脚本:平田オリザ
演出:黒木洋平
出演:石倉来輝、藏下右京、黒木洋平、長沼航、畠山峻、渕上夏帆、本田百音

ステージナタリーをフォロー