子供鉅人東京初の“家公演”は、遠くない未来を舞台にした「SF家族」

98

4月に上演される劇団子供鉅人の新作公演「SF家族」の詳細が発表された。

劇団子供鉅人「SF家族」チラシ表

劇団子供鉅人「SF家族」チラシ表

大きなサイズで見る(全4件)

本公演は、東京・目黒にある一軒家を使った1カ月のロングラン“家公演”。大阪で活動していた時代は定番だった子供鉅人の“家公演”が、東京では初の試みとなる。

舞台は、遠くない未来の、宇宙に漂うある一軒家。そこに暮らすに平凡な家族を軸に、“家族の進化”をテーマした物語が繰り広げられる。本作について、主宰で作・演出の益山貴司は「当たり前すぎる話をおかしな状況で描いてみよう。という訳で『家族』で『SF』となりました」と説明。「もしかしたら『家族がいるのが当たり前』であることが、SFやおとぎ話になっているかもしれない。そういう意味では、すでに、現代の日本人にとって『サザエさん』はSF化し始めています。 理想の家族は未来の日本にも存在し続けるのでしょうか?」と問いを投げかけている。

キャストはAプロ、BプロのWキャスト。公演は、4月1日から29日まで東京・rusuにて行われる。なお本公演に先駆けて3月2日にリーディング公演を実施。こちらは会場が異なり、予約者にのみ詳細が伝えられる。

この記事の画像(全4件)

劇団子供鉅人「SF家族」リーディング公演

2019年3月2日(土)
東京都 桜上水の家(予約者のみ詳細が知らされる)

出演:(14:00開演の回、Aプロ)キキ花香益山寛司影山徹益山貴司 / (17:00開演の回、Bプロ)キキ花香、古野陽大、億なつき、益山貴司

劇団子供鉅人「SF家族」

2019年4月1日(月)~29日(月・祝)
東京都 rusu

作・演出:益山貴司
出演:(Aプロ)キキ花香、益山寛司、影山徹、益山貴司 / (Bプロ)キキ花香、古野陽大、億なつき、益山貴司
声の出演:うらじぬの

全文を表示

関連記事

劇団子供鉅人のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 劇団子供鉅人 / 益山貴司 / キキ花香 / 益山寛司 / 影山徹 / 億なつき の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします