ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

KAAT×小野寺修二のノンバーバルシアター第2弾「WAITING FOR THE SIGNAL!」

53

「WAITING FOR THE SIGNAL!(信号待ち!)」が、3月16・17日に神奈川・KAAT神奈川芸術劇場1階のアトリウムで上演される。

本作は、同劇場とカンパニーデラシネラ小野寺修二による、ベトナムと日本の共同製作プロジェクトの第2弾。2017・18年にKAAT神奈川芸術劇場 大スタジオとベトナムのベトナム青年劇場で上演された“ノンバーバルシアター”「Without Signal!(信号がない!)」の続編となっている。

今作のコンセプトについて小野寺は、「待つ男と待つ女。あるいは。二人の間には距離があり、二度と触れることは出来ない。しかし互いに存在を思っている。視線の先にはっきり見えている。待っているのか、あるいは。目に見えているものと存在の不確かさ、確信についての考察」とコメントしている。上演時間は約25分。スタンディング形式で予約は不要となっており、入場は無料だ。

日越国際共同製作作品 KAAT×小野寺修二(カンパニーデラシネラ)「WAITING FOR THE SIGNAL!(信号待ち!)」

2019年3月16日(土)・17日(日)16:30~
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 1階 アトリウム

演出:小野寺修二
出演:崎山莉奈(日本)、Nung Van Minh(ベトナム)ほか

ステージナタリーをフォロー