ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ホフェッシュ・シェクター・カンパニーが日本公演、主演はKAT-TUN上田竜也

5513

ホフェッシュ・シェクター・カンパニーによる「ポリティカル・マザー ザ・コレオグラファーズ・カット」の日本公演の実施が決定。また同公演にて、上田竜也KAT-TUN)が主演を務めることが明らかになった。

ホフェッシュ・シェクター・カンパニーは、気鋭の舞踊家ホフェッシュ・シェクターが率いるカンパニー。今回上演される「ポリティカル・マザー ザ・コレオグラファーズ・カット」は、2010年に日本でも上演された「ポリティカル・マザー」をパワーアップさせた作品で、これまでに各国のアーティストたちとコラボレートしてきた人気演目だ。

日本公演には、音楽で人の心を惑わす主人公役として上田が出演するほか、ドラマーの中村達也、ベーシストのTOKIEが参加。なお、開催国の参加アーティストが主演を務めるのは今回が初となる。

出演決定に際し、上田は「自分のするべきことは魂で作品にぶつかっていくことだと思っています。主演をさせていただくので、おもいっきりかき回しながら引っ張っていき、結果として、この作品の素晴らしさを多くの人に届けられたらいいです。75分間、迫力のあるパフォーマンスを見せること、約束します」と決意を語った。公演は4月6日から11日まで東京・Bunkamura オーチャードホールで行われ、チケットは3月9日に発売される。

PARCO presents「ポリティカル・マザー ザ・コレオグラファーズ・カット」

2019年4月6日(土)~11日(木)
東京都 Bunkamura オーチャードホール

振付・音楽:ホフェッシュ・シェクター
出演:上田竜也、ホフェッシュ・シェクター・カンパニー、中村達也、TOKIE

ステージナタリーをフォロー