ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

5年に1度の「演劇人祭」劇団新派、宝塚歌劇、坂東玉三郎らが祝賀芸能を披露

142

「日本演劇協会創立70年 演劇人祭」が、1月28日16:30から東京・新橋演舞場で開催される。

1954年の第1回以来、約5年に1度実施されている「演劇人祭」は、日本演劇の発展に寄与した演劇人への感謝を表して功績を顕彰する祝典と、それを祝うためにさまざまな分野の演劇人が披露する祝賀芸能からなる2部構成の催し。

日本演劇協会の創立70年を記念して行われる今回は、第2部の祝賀芸能で渡辺えり司会によるG2横内謙介市川猿之助の座談会が実施されるほか、劇団新派の水谷八重子波乃久里子喜多村緑郎河合雪之丞が朗読劇「北條源氏」を、宝塚歌劇団より専科の凪七瑠海と月組の面々が宝塚歌劇「すみれファンタジー -宝塚歌劇105周年 名曲を綴って-」を上演。さらに坂東玉三郎が地唄舞「雪」、男性日本舞踊家集団・五耀會が舞踊「七福神船出勝鬨」、観世清和観世三郎太が能「石橋」を披露する。

なお総合司会を務めるのは葛西聖司。チケットの一般販売は12月11日10:00にスタートする。

「日本演劇協会創立70年 演劇人祭」

2019年1月28日(月)16:30~
東京都 新橋演舞場

第1部 -祝典-

司会:葛西聖司

第2部 -祝賀芸能-

座談会
司会:渡辺えり
出演:G2横内謙介市川猿之助

新派 朗読劇「北條源氏」
作:北條秀司
構成・演出:大場正昭
出演:水谷八重子波乃久里子喜多村緑郎河合雪之丞

宝塚歌劇「すみれファンタジー -宝塚歌劇105周年 名曲を綴って-」
構成・演出:中村一徳
出演:凪七瑠海 / 暁千星、麗泉里、風間柚乃、天紫珠李、彩音星凪、結愛かれん、礼華はる、羽音みか

地唄舞「雪」
出演:坂東玉三郎

舞踊 五耀會「七福神船出勝鬨」
作:植田紳爾
出演:西川箕乃助、花柳寿楽、花柳基、藤間蘭黄、山村友五郎

能「石橋」
出演:観世清和観世三郎太

※都合により演目順、出演者、終演時間などが変更される可能性あり。

ステージナタリーをフォロー