水谷八重子

ミズタニヤエコ

母は初代水谷八重子、父は十四代目守田勘彌。1955年に歌舞伎座の新派公演にて初舞台を踏み、同日歌手デビュー。以降、水谷良重の名で俳優、歌手として活動を展開。95年に二代目水谷八重子を襲名し、劇団新派を牽引している。菊田一夫演劇賞、松尾芸能大賞など受賞歴多数。

リンク

関連する画像