ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

アンジュルム主演舞台「アタックNo.1」必殺技をダンスや小道具で表現

613

アンジュルムが主演する演劇女子部「アタックNo.1」が、11月29日から12月9日まで東京・全労済ホール / スペース・ゼロで上演される。

本作は、浦野千賀子によるバレーボールマンガ「アタックNo.1」、および同名のアニメをもとに、保木本真也が脚本、星田良子が演出を手がける作品。今回の舞台版では、富士見高校バレーボール部に入部した鮎原こずえと、彼女をライバル視する早川みどりを軸に、バレーボールに青春を捧げる女子高生たちの物語が展開する。多様な必殺技は、ダンスや小道具を駆使して表現。また試合のシーンでは、客席と一体になる“応援上演”のような演出も予定している。

キャストには、アンジュルムの和田彩花中西香菜竹内朱莉勝田里奈、室田瑞希、佐々木莉佳子、上國料萌衣、笠原桃奈、船木結、川村文乃のほか、CHICA#TETSUの一岡伶奈、島倉りか、西田汐里、江口紗耶、そして小野田暖優、麻尋えりかが名を連ねた。

演劇女子部「アタックNo.1」

2018年11月29日(木)~12月9日(日)
東京都 全労済ホール / スペース・ゼロ

原作:浦野千賀子「アタックNo.1」/ トムス・エンタテインメント(アニメーション制作)
脚本:保木本真也
演出:星田良子
出演:アンジュルム和田彩花中西香菜竹内朱莉勝田里奈、室田瑞希、佐々木莉佳子、上國料萌衣、笠原桃奈、船木結、川村文乃)、CHICA#TETSU(一岡伶奈、島倉りか、西田汐里、江口紗耶)、小野田暖優、麻尋えりか

ステージナタリーをフォロー